NPO法人 日本詩歌句協会

日本詩歌句協会 (にほんしかくきょうかい)は、 詩歌の魅力を広く一般市民へ伝えるために 詩、短歌、俳句、随筆、評論 各ジャンルを結集し、 文芸講座やイベント等を通じて 新たな詩歌の潮流を提示し、 詩歌文芸の発展に寄与することを目的としています。

令和3年度(17)日本詩歌句随筆評論大賞および協会賞は、本年7開催された選考委員会の結果、下記のように決定しました。(敬称略)

 

17回 日本詩歌句随筆評論大賞

詩部門

 

 大賞     生駒 正朗  詩集『春と豚』

 土曜美術社賞 山村 由紀  詩集『呼』

 特別賞    川上 明日夫 詩集『肴のきもち』

 優秀賞    佐藤 モニカ 詩集『一本の樹木のように』

        太原 千佳子 詩集『エリザベス』

 奨励賞    酒木 裕次郎 詩集『奄美徳之島』

        竹村  啓   詩集『ひと』

        永野 佳奈子 詩集『洗濯機でカナブンを洗ってしまった日』

 

短歌部門

 大賞     田中 翠友  歌集『ふるさとの(ホーム)に立てば』

 優秀賞    菅野 節子  歌集『鉛筆』

 奨励賞      古澤 りつ子 歌集『魔法の言葉』

 チャレンジ賞 川田章人   歌集『現代宇宙論』現代を生きる為の日本人の心

 

俳句部門

 大賞     森 瑞穂    句集『最終便』

 俳句四季賞  柴田 南海子  句集『朝ざくら夕ざくら』

 特別賞    小西 月舟  句集『天界の星』

 奨励賞    谷原 恵理子 句集『冬の舟』

 

随筆評論部門

 大賞    〈該当者なし〉

 優秀賞   宮沢 肇    エッセイ集『一本の葦』

 奨励賞   若宮 明彦   詩論集『波打ち際の詩想を歩く』

 特別賞   武藤紀子    評論集『宇佐美魚目の百句』

 

 

17回 日本詩歌句随筆評論協会賞

 

詩部門

 協会賞    小野 ちとせ  「『て』のなかに」

 優秀賞    神尾 加代子  「長老という名の川」

        いわた としこ 「影」

        金指 安行   「寄る辺ない灯火」

 奨励賞    七 まどか   「無精卵」

        村上 佳子    「子守歌」

        助廣 俊作   「暗所のほとり」

 

短歌部門

 協会賞    〈該当者なし〉

 優秀賞    〈該当者なし〉

 

俳句部門

 協会賞     西田 拓郎   「とら河豚の鰭酒」

 奨励賞    高梨 武州   「ふくら雀」

 努力賞    山田 牧    「月の裏側」

 

随筆評論部門

 協会賞     山田 牧      「1375」

 優秀賞     福田 淑子     「ナルシズムを超えて――短詩型比較試論」

 奨励賞    徳田 吉映    「『杜子春』に見る中間者」

 

以上

 

各賞贈呈式は、新型肺炎蔓延のため本年は開催中止となりました。

賞状・賞品等は、受賞者に後日発送いたします。

 

お問い合わせ

   事務局長 下川敬明

   238-0041  神奈川県横須賀市本町3-27 ベイスクエア1-1403 

   メール sphv55b9@spice.ocn.ne.jp

  TEL 046-822-2926

応募締切 2021630日(水)必着

 

大賞

対象著書 令和241日から令和3331日までの1年間に刊行された

詩集・歌集・句集・随筆集・評論集。

発行所・年齢・会員の有無など不問。

応募方法 別紙に住所・氏名・電話番号を記載の上、下記送付先へ送る。

 

協会賞

対象作品 詩部門(400字詰原稿用紙2枚以内)3編まで

短歌部門20

俳句部門30

随筆部門(400字詰原稿)5枚まで

評論部門(400字詰原稿)10~30枚まで

       年齢・会員の有無は不問。類想作品は失格。

応募方法 A44百字詰原稿用紙またはA4用紙(ワープロ使用の場合)を使用。

      冒頭に題名を明記。短歌、俳句は未発表作品のこと。

      別紙に住所・氏名・電話番号を記載の上、下記送付先へ送る。

 

大賞・協会賞応募作品送付先

★応募者は当協会会長ならびに応募ジャンルの各選者に1部ずつ送付する。

 (封筒に日本詩歌句随筆評論大賞応募または日本詩歌句随筆評論協会賞応募と朱書明記)

 

        会長 豊長みのる 〒560-0021 大阪府豊中市本町4-8-25

 

        詩部門

        黒岩  隆 〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越1-10-5

        田中眞由美 〒352-0034 埼玉県新座市野寺2-4-34

              秋元  炯 〒273-0851 千葉県船橋市馬込町952-85 山野方

 

        短歌部門

        桜井 健司 〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘3-66-58

                 樋口 忠夫 〒331-0802 埼玉県さいたま市北区本郷町389-2

                 依田 仁美 〒302-0124 茨城県守谷市美園3-9-5

 

                              

俳句部門

        大久保白村 〒107-0062 東京都港区南青山5-1-10-906

        大高 霧海 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-17-405

        嶋田 麻紀 〒300-3264 茨城県つくば市篠崎2120-7

平田 繭子 〒560-0054 大阪府豊中市桜の町2-3-20

 

       随筆評論部門

        二ノ宮 一雄  〒191-0053 東京都日野市豊田2-49-1

        坂口 昌弘  〒183-0015 東京都府中市清水が丘2-11-20

        黒瀬 長生  〒799-1522 愛媛県今治市桜井4-13-36

 

応募料 一部あるいは一編につき2,000円  

振込先 日本詩歌句協会 郵便局口座

       ゆうちょ銀行 00900 7 321365

             通信欄に下記を明記。

               応募ペンネーム(本名と異なる場合のみ)

        応募部門(詩・短歌・俳句・随筆・評論の別)

応募賞名(大賞・協会賞の別)

 

賞金 大賞のみ5万円(他賞には賞状、トロフィー)

 

大賞・協会賞授賞式

20219月東京都内にて開催予定

(詳細は別途お知らせいたします)

 

問い合わせ先

   事務局長 下川敬明

   〒238-0041  神奈川県横須賀市本町3-27 ベイスクエア1-1403 

   メール sphv55b9@spice.ocn.ne.jp

令和2年度(16)日本詩歌句随筆評論大賞および協会賞は、本年7開催された選考委員会の結果、下記のように決定しました。

 

16回 日本詩歌句随筆評論大賞

詩部門

 

 大賞     日原 正彦  詩集『降雨三十六景』

 土曜美術社賞 河野 俊一  詩集『ロンサーフの夜』

 優秀賞    葉山 美玖  詩集『約束』

 奨励賞    秋山 公哉  詩集『蹲るもの』

        冨田 民人  詩集『中有の樹』


短歌部門

 大賞     生沼 義朗  歌集『空間』

 優秀賞    平山 繁美  歌集『手のひらの海』

 

俳句部門

 大賞     栗林 浩    句集『うさぎの話』

  大賞        日下野 仁美 句集『風の仮面』

 俳句四季賞  寺澤 始   句集『夜汽車』

 特別賞    ふけ としこ 句集『眠たい羊』

 奨励賞    吉田 林檎  句集『スカラ座』

 

評論部門

 大賞    藤田 直子   評論集『鍵和田秞子の百句』

 優秀賞   加藤 孝男   評論集『与謝野晶子をつくった男

 特別賞   大久保 白村  評論集『平成俳誌山脈縦走Ⅱ』

 

 

16回 日本詩歌句随筆評論協会賞

 

詩部門

 協会賞    梅山 憲三   「雨戸」

 優秀賞    森下 万尋   「遠い沈黙へ」

        村上 佳子   「夫婦湯呑」

 奨励賞    大木 雪香   「ペルソナ」

        大西 久代    「雁おくり」

 

短歌部門

 協会賞    岡田 美幸     「芽」

 優秀賞    大木 雪香   「雨は虹色」

 

俳句部門

 協会賞    〈該当者なし〉

 奨励賞    大木 雪香   「罔象(みずは)」

        山田 牧    「青き方舟」

 

随筆部門

 協会賞    大木 雪香   「充電と放電」

 優秀賞      山田 牧      「アイツ」

 奨励賞    木原 孝明    「後継者」

 

評論部門

 協会賞     今瀬 一博     「令和時代の結社の意義について」

 優秀賞     加藤 政彦     「木村蕪城と諏訪の神々」

 

以上

 

各賞贈呈式は、新型肺炎蔓延のため本年は開催中止となりました。

賞状・賞品等は、受賞者に後日発送いたします。

 

お問い合わせ

   事務局長 下川敬明

   238-0041  神奈川県横須賀市本町3-27 ベイスクエア1-1403 

   メール sphv55b9@spice.ocn.ne.jp

  TEL 046-822-2926




↑このページのトップヘ